コピペチェック プラグインの有料と無料の違い

コピペチェックができるコピペチェック プラグインをサービスでは、有料と無料が選択できるものがあります。無料でコピペチェックができるのは非常に魅力的ですが、有料プランがある事は、このシステムをより自由に使いこなせることになります。簡易的なコピペチェックで利用している場合には、無料で利用できるものが便利ですが、やはり制限があるので、頻繁に利用できなくなります。  

コピペチェック プラグインの利用できるシステムでは、無料で利用できる場合にはいろんな制限があります。利用期間の制限だけでなく、毎日のチェックの文字数の制限や毎月の文字数の制限などいろんな制限があることで頻繁に利用できないのも無料のサービスのデメリットだといえます。  

コピペチェックを頻繁に行いたいと考えるならコピペチェック プラグインのサービスの有料プランを利用することになります。無料と異なりいろんな制限が解除されていくので有効に利用できるものです。特に文字数制限があるのは、チェックする時間が長くなってしまうデメリットがあるので、文字数制限を有料プランで変更することは作業効率が良くなります。しかも、類似判定の割合を変更することも有料プランではできるシステムがあります。